ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ

東京メトロ24時間券

2019年6月20日

解説
東京メトロ24時間券東京メトロ24時間券案内



※他にPASMO版の24時間券もあります



値段:
大人600円・子供300円【紙様式・PASMO版とも】
PASMO版は新規でPASMOを購入の場合は他にデポジット500円が必要
利用可能日:通年
発売箇所:東京メトロの駅の自動券売機
(PASMO版は和光市・中目黒など他社管理の駅では発売されていない場合あり)
東京メトロ定期券売り場では前売りもあります

東京メトロ(旧営団地下鉄)全線が24時間使える珍しいシステムの切符です。
例えば、上記の場合は4月23日の10時53分に初回の自動改札を通っているので、翌日の4月24日の10時53分まで有効となります。
列車に乗っている間に有効の時間を過ぎた場合は、その次に改札を出るまで使えます。
日をまたいでの東京訪問に最適です。

【PASMO版】
東京メトロの24時間券とPASMO(パスモ・東京地区の私鉄の電子マネー)の機能を合わさった便利な切符で、購入時刻より24時間有効です。
東京メトロは、JR常磐線、JR中央線や、東武、東急など多くの鉄道会社と乗り入れを行っており、それらの鉄道へ乗り越す場合も、着駅での精算や発駅での切符の購入の必要がないので、効率よい周遊ができます。(事前のチャージは必要です)
利用日以外でも、PASMOとしての機能はそのままなので、余ったチャージ分は使えます。
定期券機能以外のPASMOをお持ちの場合は、券売機で1日乗車券情報を入れた上で利用できます。
他の交通系電子マネー同様、紛失や再発行の際の身分証明書との照合に必要なため、利用者の氏名、性別、生年月日、電話番号の入力が必要になります。
2種類とも、あくまで東京メトロのみであって、都営地下鉄(浅草線・三田線・新宿線・大江戸線)は利用できないのでご注意願います。

東京メトロのサイト
東京メトロホーム>PASMO・定期・乗車券>お得な乗車券>各種一日乗車券




その他の東京周遊に便利なきっぷ
都区内パス・東京フリーきっぷ【JR東日本】
都営まるごときっぷ
東京メトロ都営地下鉄一日乗車券